オリス

国 : スイス 創業年 : 1904年
オフィシャルサイト : https://www.oris.ch/jp
ONLINE 香林坊店

独立資本体制を維持するオリスはスイス時計界の伝統を受け継ぎながら、
ディテールにこだわったデザインに実用的な機構を搭載し展開。

1904年、スイスのヘルシュタインに流れるオリス川のほとりに時計工場を作ったのが始まりとなります。
1938年にはグローブを着けたままでも操作しやすい大型リューズの「ビッグクラウン」を発表。

日付表示を針で示す視認性の高さが受けてヒットした「ポインターデイト」は、現在もアイコンモデルとなっています。

1934年にスイス時計法が制定されて以来、メーカーは政府の許可なく新技術を導入できなくなりました。
オリスは弁護士のポルトマンを起用し、時計界の進化を妨げる時計法の撤廃を画策。

1966年に法律廃止に成功。オリスは新しい技術を使って自社生産した自動巻きキャリバーを発表出来るようになりました。

次々と業界革新、技術革新を成し遂げ、機械式時計の復興を牽引するブランドとなっています。

現在では、オリスの哲学である「Go Your Own Way」 を体現するため、世界中の様々な非営利団体と提携して世界の生活環境を改善する努力も時計作りと共に続けています。