STAFF BLOG

スタッフブログ

PANERAI BTQ

オールラウンダーウォッチ!ルミノールBiTempo /The All-rounder Watch Luminor BiTempo !

スルビエナ エスター/Sulvienna Esther

皆様こんにちは!パネライ金沢ブティックのエスターです!

Hello everyone! Esther here from Panerai Kanazawa Boutique 

 

今回ご紹介させて頂きたい時計は愛されているルミノールマリーナの兄弟、ルミノール BiTempo (PAM01360、PAM01361)です!

BiTempoとは、パネライがGMTモデルを指す際に使い分ける用語です。

イタリア語で「Bi」は「2つ」、「Tempo」は「時間」、要するに「2つの時間」の意味となっております。

The watch that I would like to introduce today, is a sibling to the beloved Luminor Marina, which is none other than the Luminor BiTempo (PAM001360, PAM01361). BiTempo is a term used by Panerai interchangeably when referring to their GMT models. In Italian 'Bi' means 'two', while 'Tempo' means 'time', therefore BiTempo refers to the 'two time' reflected in the GMT function.

PAM01360 ルミノールBiTempo ブラック/Luminor BiTempo in black

PAM01361 ルミノールBiTempo ブルー/Luminor BiTempo in blue

パネライのGMTモデルが他のブランドと一線を画しているのは、デザインと機能の両方でシンプルなアプローチをとっている点にあります。時計の文字盤をスリム化する為、パネライは24時間GMTを廃止し、代わりに12時間GMTを採用しました。
What makes Panerai’s GMT model unique to other brands is in their simplistic approach when it comes to both design and function. In order to streamline the watch dial, Panerai decided to forego the 24-hour GMT and instead opted for a 12-hour GMT.

この違い以外にも、パネライのBiTempoは、GMT針を使用しない時には時針の下に隠すことができるように設計されています。海外旅行中の時、時針を単独で動かして新しい時間帯に合わせることができ、GMT針は自国の時間帯のままです。
Aside from this key difference, Panerai’s Bi-Tempo is also designed so that the GMT hand can be hidden under the hour-hand when not in use. When travelling abroad, the hour-hand can be moved independently to adjust to the new time zone, while the GMT hand still remains on the home country’s time zone.

GMT機能をサポートする為、パネライのBiTempoはゼロリセット機能を備えています。つまり、時間を調整するためにリューズを引き出すと、秒針は即座に停止し、再び押し込むとゼロにリセットされます。分メモリとともにこの機能は、時刻を調整する際の正確性を確保するために非常に役立ちます。
To support the GMT function, Panerai’s Bi-Tempo is equipped with a zero-reset function. Meaning that when the crown is pulled out to adjust the time, the seconds hand immediately stops and resets back to zero when pushed back in. This function along with the minute marker is extremely useful in ensuring accuracy when adjusting the time.

この2つの主な機能に加え、他のパネライのモデルとは異なり、BiTempoはシースルーバックを採用しており、時計の複雑な機械を鑑賞することができます。パネライの現行ラインナップの大半は、一部のモデルを除いてケースバックが装着されていることを考えると、パネライ愛好家にとってこのシースルーバックは希少なものでしょう。
In addition to these two main functions, unlike most Panerai models the Bi-Tempo has a see-through back allowing users to admire the intricate mechanisms of the watch. For Panerai lovers this see-through back is a rarity, considering that the majority of the brand’s current lineup excluding certain models are fitted with a case back.

さて、皆様はルミノールBiTempoについてどう思いますか。
興味のある方は、是非パネライ金沢ブティックで実機をご覧くださいませ!
So, what do you guys think about the Panerai Bi-Tempo?
If you’re interested, please go give us a visit at Panerai Kanazawa Boutique!

RELATED BRAND
記事に出てきたブランド

← Prev Next →

STAFF BLOG

RSS

SHOP - 店舗

2023.10 2023.11 2023.12 2023.8 2023.9 BR BTQ 金沢 PANERAI BTQ 富山店 白山店 金沢店

ARCHIVE - アーカイブ

1月 2月 3月 4月 5月 6月