ウイングレボリューション各店舗が取扱う時計ブランドのご紹介

MRG-G1000DC-1AJR
MR-G

和の美意識を宿す、威容を誇るタフネスボディ。
銅(あかがね)色に輝く、GPSハイブリッド電波ソーラー。

ベゼル部に使われるのは純チタンより高い高度を誇る64チタン(チタン90%、アルミ6%、バナジウム4%)の合金素材。純チタンの約3倍の硬度を持つという素材をベゼル部に採用したのが、同シリーズ他モデルとの違いのひとつです。
64チタンは「グレード5チタン」とも呼ばれ、スイス時計の一部モデルでも採用されていますが、加工の難度が高く、時計ではあまり採用されない素材です。
また、日本の炭素加工技術が高いとされており、非常にレベルの高いカーボンを時針、分針に採用。独創性の伝統美を具現化しました。


MRG-G1000DC-1AJR