ウイングレボリューション各店舗が取扱う時計ブランドのご紹介

sm_logo_salesmaster.gifsm_salesmaster4.png

セールス・マスター

ブライトリングは、計器です。文字盤の目盛りにも、針のかたちにも、計器としてそうでなくてはならない理由をもっています。

300ものパーツからなるメカニズムには、歴史があり、技術があり、開発に携わる人たちの物語があります。
じつは、外側からみただけではわからない、ものづくりの裏側にあるストーリーにこそ、ブライトリングのほんとうの魅力はあるのです。

そして、時計雑誌にも載っていないこれらのストーリーを店頭で皆様にご紹介するのが公認販売員ブライトリング・セールスマスターです。
スイスから講師を迎えて開催されるセミナーで幅広い知識を学んだ販売のプロフェッショナルだけがもつことができる資格。
正規販売店で写真の公認販売員証をご覧になったら、気軽に声をかけてください。
セールスマスターがあなたの質問に責任をもってお答えします。

sm_official.jpg

OFFICIAL SEMINER

正規販売店の販売員がスイス公認セミナーを受講

セールスマスターとは、スイス・ブライトリング社公認のセミナーを受講した正規販売店の販売員だけがもつ資格です。
皆様からの質問に正しくお答えするために販売員も知識や情報を学んでいるのです。

sm_chronograph.jpg

MECHANICAL CHRONOGRAPH MASTER

メカニカル・クロノグラフマスター

『クロノグラフの複雑メカニズムの魅力を皆様に深くお伝えしたい!』
そんな想いからブライトリング・ジャパンでは、セールスマスターを対象にしたクロノグラフ・セミナーを開催。
より技術的なトレーニングを行い、メカニカル・クロノグラフマスターと認定しています。

工具を手にムーブメントを実際に分解・組立てるなど、クロノグラフの奥深さに肌で触れた販売員ならではの言葉で、質問にお応えします。

sm_logo_topgun.png

sm_topgun2.jpgトップ・ガン

ブライトリングではセールスマスターという資格があります。
ビギナーを取得し次にアドバンスとなります。この上にTOP GUN(トップガン)というものがあります。
これは国内のセールスマスターから選ばれた者のみが受けれる資格なのです。
まさに映画の 『TOP GUN』 と似ています。

スイス グレンヘンにある本社から始まり、ラショードフォンのブライトリングクロノメトリー(工場)、クロノメーター認定を受ける政府機関(COSC)などブライトリング商品哲学を直接触れて学びます。
約1週間の研修を受けてブライトリング 『TOP GUN』 が表彰されます。

認定書にはブライトリング社長 セオドア・シュナイダー氏のサインが記載されています。